KANBI BLOG KANBI生&卒業生のサイコーな毎日をCHECK!

  • 関西美容専門学校 資料請求
  • BeautyPro ブログ

posted by  teacher

プログレッシブセミナー スペシャル!!!

  こんばんわ、teacherブログでございます( ´▽`)

先日アップしたばっかりで恐縮ですが、本日プログレスペシャルが

ございましたので、急遽アップする次第となりましたO(≧▽≦)O

 今回だけの1回限りの講習、というか公演をしていただきました。

「株式会社 GIGA SPIRIT 代表 五十嵐 郁雄さん」に来ていただきました!!!




 この方は、「美容専門誌の編集者を経て、2001年独立。株式会社蟻牙スピリッツを設立。

30年間の雑誌編集者経験を生かし、美容師のための出版、教育セミナー、

イメージクリエイションと、ジャーナルの枠を超えた広い視野での活動を行っている。

特に消費者の内面とファッションをより正確にリンクさせるために、

優れたファッション写真や広告写真を分析しながら、

ものの見方を鋭くするという独自の方法論や目で見る体験フォーラムを展開中。 」

と説明が長くなってしまいましたが、要約すると

「かっこいいことには、かっこいい理由がある」(teacherの勝手な解釈です)

ってことを美容師さんなどに伝えてらっしゃる方です。(^-^)/

 


 今日の講習は、まず11点の広告(シャネルやディオールなど)を2枚ずつ見て、

どっちが好きか聞いていかれました。



 その選んだ数(左が何個、右が何個)によって、古くからあるものを

好きなのか、新しいものが好きなのかをわけていました。(*゚▽゚*)

美容師には両方が必要だということを話されていました。(゚∀゚)


 次に、美容師の立ち位置について。



「ラルフローレンやD&Gなどファッションデザイナーが『創』

それを受けて実際に縫製などをする技術者を『作』

出来上がった作品をお客様に提供するショップが『売』

美容師とは、この『創』『作』『売』を全て一人でしているものだ。」

このお話を聞いて、私teacherは目からウロコでございました(T^T)





 さらにさらにお話は続き、次はまた2枚の写真+切り抜き(服の一部)を貼って

切り抜きはどっちのデザイナーのものか選ぶというものでした(((o(*゚▽゚*)o)))


素材感や色味などヒントを見つけながら学生たちは選んでいました(*゚∀゚*)




 学生たちはなかなか優秀で、7個8個正解する子がたくさんいて

先生もびっくりしてらっしゃいました(^-^)

そのデザイナーの趣向や好みなどを各写真ごとに説明してくださいました。






 そして、最後はヘアの話。


みなさん、海外のヘア雑誌やファッション雑誌をみられたことはありますか?

日本のヘア雑誌との決定的な違いをご存知でしょうか?







それは









日本のヘア雑誌には前髪があり、分け目がないんです!!!!(´Д`;)

知ってました??

日本人はやはりかわいさだったりおしとやかさが前面にでていますが

外国人はおでこを出し分け目を出して強さを出しています。(´ε` )

また機会があれば見てみてください。ヽ(´ー`)ノ






 ファッションと美容師の距離は遠いようで実は密接な関係だということを

学生たちも見て聞いて感じれた、これからの美容人生において

役立つことばかりの講習でした。五十嵐先生ありがとうございました。(^∇^)









CALENDAR(カレンダー)

<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最新記事